ニコゲルリミノキ

アカネ科 ルリミノキ属
Lasianthus bunzanensis H. Simizu

山地の林内に生える常緑の低木。高さは1〜2m。枝は微毛を密布する。葉は楕円形〜倒楕円形で長さ7〜10cm、幅3〜5cm、 葉の先は尖り、下面は軟らかい淡褐色の毛が密生する。葉腋に花を数個付ける。花は白色、花弁は5〜6裂で有毛、萼裂片は小さい三角形。
分布は西表島と沖縄本島北部(きわめて少ない)

沖縄本島北部 2011.1.9(左)  2012.1.25(右)

沖縄本島北部 2012.11.27

西表島 2010.6.5

石垣島 2015.7.30

トップへ戻る

inserted by FC2 system