ウロコマリ(鱗毬)

キツネノマゴ科 ウロコマリ属
Lepidagathis formosensis


高さは30〜60cmの多年草。石灰岩地域の山の道端にみられる。葉は長楕円形で先が尖り、白っぽい葉脈が目だつ。 円筒状の穂状花序が特徴で小さな白い花をつけ、雰囲気が科のキツネノマゴに似ていた。 初めリュウキュウウロコマリかと思いましたが、それより草丈が大きいのでウロコマリとした。

名護市 2012.2.19

名護市 2011.10.26

トップへ戻る



inserted by FC2 system