カズザキコウゾリナ(数咲髪剃菜)

キク科 ツルハグマ属
Blumea lanceolaria

山地の林床のやや湿った谷すじや林縁または森林内に生える大型の多年草。茎は直立し、草丈は80〜150cm。 葉は狭い長楕円状披針形で先が細くなり鋭く尖り、基部は狭いくさび型、縁には粗歯牙がある。
茎頂に大きく疎らな円錐花序を作り、多数の花をつける。頭花は筒状、花の径は9〜11mm、外側は雄花、内側は両性花。 よく似るオオキバナムカシヨモギより、頭花は大きい。
分布は八重山諸島。  林縁、道端2〜4月。

石垣島 2014.7.25

石垣島 2014.7.25

石垣島 2014.7.25


トップへ戻る



inserted by FC2 system