ダイトウワダン(大東ワダン)

キク科 アゼトウナ属
Crepidiastrum lanceolatum var. daitoense 



海岸の石灰岩の上に育つ常緑の多年草。草丈は15〜30cm。茎は木質化して葉腋から多数の枝を放射状に出す。
沖縄本島でよく見かけるホソバワダンの変種とされている。花は似ているが葉の形、艶などでで区別する。

北大東島 10.12.12

北大東島 10.12.12

トップへ戻る



inserted by FC2 system