アコウネッタイラン(あこう熱帯蘭)

ラン科 ネッタイラン属 
Tropidia calcarata


常緑広葉樹林下のやや位所で、沖縄では石灰岩の山の林の中で見かけます。高さ15〜30cmの無毛の多年草。 根茎は斜上しそのまま茎となる。葉は互生。楕円形〜卵状楕円形の葉を2〜3個つけます。カサカサした感じの丸い葉が特徴。
茎を抱く上部の葉の上に花茎をだして、総状花序をつけ10〜20個の白い花を咲かせます。 良く似たヤクシマネッタイランとは葉・花の形が少し違う。



大宜見村2012.8.8

大宜見村⇒08.8.3

開花まであとわずかという所まで来ていました。全部開花の写真がないのが残念。07.8.5

07.8.5

2012.2.19

2012.2.19


トップへ戻る



inserted by FC2 system