ヨウラクラン(櫻珞蘭)

ラン科 ヨウラクラン属
Oberonia japonica



山地の樹の幹や枝に着生する小型の多年生草。草丈は4〜8cm。茎は長さ1〜4cmで束生し下垂する。 葉は4〜10個、葉は刀状長楕円形で互生し、長さ1〜3cm、幅2〜5mm、2列に並んで数対付く。 花は茎頂に長いの花茎を垂れて直径1mm位の黄紅色の小さな花を多数付ける。
分布は本州宮城県以南から奄美、沖縄。




良い花が着いてました。
正面には回れず腕をのばしてコンデジで。
国頭村 2011.8.31 


 

たまに行く渓流で見かけます。これは花が咲き終わったもの。
垂れ下がった花茎に 小さいオレンジっぽい花が付きます。
といってもまだ開花に出会っていません。
(左)東村 2008.2.10   (右)国頭村 2016.11.9  

トップへ戻る



inserted by FC2 system