ヤンバルアカメガシワ(山原赤芽柏)

トウダイグサ科 ヤンバルアカメガシワ属
Melanolepis multiglandulosa


海岸近くの石灰岩地域、低地山地の林縁などに見られる亜高木。幹は直立して高さ3〜8mになる。葉は長い柄をつけ互生、広卵形〜 卵状円形。基部は心形で辺縁には鋸歯があり、3〜5裂する。雌雄異株。枝先の葉腋から円錐花序をつける。花は小さく淡い緑白色。 果実は偏球形で径1cm、表面に星状毛を密生します。

大宜見村 2012.8.8



(雄花)石垣島 2013.5.25

葉の切れ込みは色々変化があります。


トップへ戻る

inserted by FC2 system