ヤクシマヒメアリドオシラン(屋久島姫蟻通蘭)

ラン科 ハクウンラン属 
Vexllabium yakusimense 


山地の渓流の岩上や湿った場所に生える草丈4〜10cmの多年草。根茎は横に這い、その先で立ち上がる。
葉は下部に3〜5枚、疎らに互生し、暗緑色、卵形で長さ7〜20mm、先は鈍く尖る。
花は茎頂の穂状花序に1〜4個、花冠は白色、唇弁は2裂し、先は菱形に尖る。花粉塊は長楕円形で2個。
分布は本州〜九州〜琉球。花期は9〜10月。

国頭村 2007.9.30

国頭村 2011.9.25

国頭村(左) 2011.9.14 (右)2011.9.25

花はそろそろ終わり頃。根茎は横に這い大株を作って行く。
国頭村 2013.10.17

国頭村 2014.9.13


トップへ戻る


inserted by FC2 system