ヤエヤマヒサカキ

ツバキ科 ヒサカキ属
Eurya yaeyamensis

山地に生える高さ2〜4mの低木。全株無毛で小枝は稜が有る。葉は革質で互生、倒披針状長楕円形、先が急に尖り辺縁はきわめて小さい微鋸歯縁。 側脈は多数あり、中肋と細脈は著しく突出している。葉柄は長さ5〜10mm。花は白色で葉腋に1〜3個付く。分布は石垣島、西表島。
石垣島  2013.2.16

石垣島  2013.2.16

トップへ戻る





inserted by FC2 system