ヤブラン(藪蘭)

クサスギカズラ科(←ユリ科) ヤブラン属
Liriope platyphylla

海岸の草地や山地でも見かける多年草。匍ふく枝はなく密に束生する。草丈は30〜50cm。
葉は線形で長さ長さ20〜60cm、幅3〜15mm。
円柱形の花茎の先端に円筒形の花穂をつけ、淡紫色の花を数個づつ花軸に束生させる。
果実は球形で黒熟する。分布は本州〜琉球。開花は8〜10月。

恩納村 2006.9.10


トップへ戻る

inserted by FC2 system