ヤエヤマノボタン(八重山野牡丹)

ノボタン科 ハシカンボク属
Bredia yaeyamameusis

森林の中に生える高さ1〜2mの常緑の小低木。茎は疎らに分岐し、2〜3年枝は紫褐色、無毛。
葉は対性で1〜3cmの葉柄があり、 長楕円状倒披針形〜楕円形で先が尖り、革質で無毛、葉脈が3本であるのが特徴。茎頂に集散花序を作り、長さ5〜7cm、紅色の花を4〜15個付ける。
石垣島、西表島の固有種。良く見かけるハシカンボクとは葉の違い(葉脈の数等)でわかる。



西表島 2010.6.4

石垣島 2013.5.25


西表島 2010.6.4

トップへ戻る

inserted by FC2 system