ヤエヤマハマナツメ(八重山浜棗)

クロウメモドキ科 ヤエヤマハマナツメ属
Colubrina asiatica


海岸近くに生える半蔓性の常緑低木で長さは3〜5mになる。
葉は1.5cmの葉柄があり互生する。4mm位のの小さな淡黄緑色の花が 可愛らしかった。
分布は沖永良部島、宮古島、石垣島、西表島

西表島 10.6.4

西表島 10.6.4

西表島 10.6.4

トップへ戻る

inserted by FC2 system