ウスベニニガナ(薄紅苦菜)

キク科 ウスベニニガナ属
Emilia sonchifolia

  草丈10〜40cmの1年生草。葉は茎の下部に集まり、茎を抱くようについていて、縁は波状の鋸歯があり、裏面は紫色を帯びています。
枝先に数個つく 紫紅色の筒状の頭花は2〜5個散房状につき、長さは12〜14mm、総包は緑色、円筒形、下部は多少膨れ、包は広線形で紅色の花とほぼ同長。 痩果は狭長楕円形、冠毛は多数、軟く、白色、長さ8mm。 秋から春にかけて、日当たりの良い道端の雑草の中に混ざって咲いています。

本部町 2005.2.27

名護市 2015.2.6



トップへ戻る



inserted by FC2 system