ウスバシダ(薄葉羊歯)

ナナバケシダ科 ナナバケシダ属
Tectaria devexa


やや湿り気のある林の中や、湿った岩上に生える常緑性のシダ。この個体は石灰岩の岩上で見た。
葉柄はやや細く葉身と同長かやや短く、濃褐色で光沢があり、短毛あり、基部に麟片がある。
葉身は三角状卵形、長さ20〜25cm。色が薄く淡緑色。最下羽片が一番大きい。

2012.3.14

葉の両面、葉軸も有毛。
2012.3.14

胞子嚢群は裂片の辺縁寄りにほぼ1列に並ぶ。包膜は円腎形。胞子表面は棘があり濃褐色。
2012.3.14

2012.3.14

トップへ戻る

inserted by FC2 system