ウコンイソマツ(鬱金磯松)

イソマツ科  イソマツ属
 Limonium wrightii var. wrightii  


海岸の隆起石灰岩の隙間に生える多年生草本。全株無毛で高さは10〜30cm。茎は木質化して2〜3叉状に分岐する。
葉は茎の上付近に束生し、へら形、花は直立し、高さ5〜17cm、2〜3叉状に分岐し、分岐点には針先上の包がある。
花穂は円錐形で小穂を多数つけ、1〜2個の黄色い筒状の花を咲かせる。
岩にしっかりと根を下ろし、木質化した黒茎は松の様にみえるのと、
花の色からこの名前がついた。良くにたイソマツは花の色が紫紅色。
大東島には花の色が淡黄色のウスジロイソマツがあります
分布は奄美諸島と沖縄諸島。



八重瀬町 2012.12.17

伊江島 2012.9.5

 

恩納村 2006.12.23

恩納村 2005.9.24


伊是名島 2014.11.2

2月、紅葉していた。
糸満市 2017.2.5

   
トップへ戻る

inserted by FC2 system