ツルモウリンカ(蔓茉莉花)

ガガイモ科 オオカモメヅル属
Tylophora tanakae  



海岸の崖地やその近くの草地に生える長さ30〜100cmの蔓性多年草。
若枝には淡褐色の軟毛がある。葉は卵状楕円形〜楕円形、先は円く
先は小さく尖り、全縁で上面の脈上に縮毛があり、仮面にも毛が多い。
葉腋の集散花序は傘形状でやや疎らに淡の黄色の花を咲かせる。花冠は
径5mmで5深裂する。他にケナシナシツルモウリンカがある。
分布は南九州以南〜沖縄。開花期は5〜10月



糸満市 2007.11.10

本部町2013.9.8

伊是名島 2015.9.16
トップへ戻る


inserted by FC2 system