トサカメオトラン(鶏冠夫婦蘭)

ラン科 トサカメオトラン属
Geodorum densiflorum

やや乾いた草地に生える高さ30〜50cmの多年草。地下に肥厚した球茎がある。
葉は2〜4個、線状長楕円形〜楕円状長楕円形、鋭頭、長さ20〜35cm、幅4〜9cm。
茎の横から直立する花茎を出し、先端に多数の花を総状につけ、開花時には首を下に曲げて咲く。花は白色かやや紅みを帯び、 半開し、萼片側花弁はほぼ同形、同大で離生。。唇弁は船形で上面に紫条があり、基部中央に黄色の突起がある。 花後茎は直立し、結実する。
分布は琉球、小笠原諸島、亜熱帯〜熱帯アジア・オセアニア。開花は7〜8月。

06.10.15


名護市 2012.7.29



←名護市2010.8.15


国頭村 2013.9.15

国頭村 2006.9.23

花後茎は直立し、結実する。
2011.9.24

トップへ戻る

inserted by FC2 system