テツホシダ

ヒメシダ科 ヒメシダ属
Thelypteris interrupta


日当たりの良い草地、湿地に生える常緑の多年生。高さは50〜80cm位。
葉身は広披針形、円頭から鈍頭長さ3〜50cm、幅10〜20cm。基部は最大ではない。
羽片は線状披針形。鋭頭、基部は丸いくさび形。胞子嚢は円形〜長楕円形で、裂片の辺縁近くにつく。

名護市 11.9.28

沖縄県以外では夏緑性となっているが、画像右側の様に褐色になったものは枯れて行った姿ではないかと思います。
東村 12.4.8

東村 12.4.8

根茎は長く横走し、径4〜6mm、黒っぽく先端にまばらに麟篇がある。
東村 12.4.8


トップへ戻る




inserted by FC2 system