タケダグサ(武田草)

キク科 ダンドロボロギク属
Erechtites valerianaefolia

日当たりの良い草地、空き地などで見られる1年草。草丈は50〜100cm程度。
葉は長楕円形で、羽状に中裂〜深裂し、裂片はさらに裂け、または粗い鋸歯状、先は尖る。
頭花は細い筒状で多数、淡紅色を帯びた白色。総苞は幅狭く、冠毛は上半分が淡紅色〜紅紫色。
南アメリカ原産の帰化植物

大宜見村 2013.6.27

大宜見村 2013.6.27

トップへ戻る

inserted by FC2 system