タイワンソクズ

スイカズラ科 ニワトコ属
Sambucus formosana




道路端や林縁に生える高さ1〜1.5mの多年草。
茎の先端に大型散形花序をつける。

分布は九州南部〜沖縄。西表の道沿いで見ました。
12月頃には真っ赤な果実を房なりに付ける。

西表島 11.9.8


花の近くにつく黄色いのは蜜を蓄える腺体。
西表島 11.9.8

西表島 11.12.24

西表島 11.12.24



トップへ戻る





inserted by FC2 system