タイワンコモチシダ (台湾子持ち羊歯)
別名 ハチジョウカグマ

シシガシラ科 コモチシダ属
Woodwardia orientalis var. formosana

コモチシダよりも大型で、葉の長さが1〜2mを超える。下部の羽片はほぼ全裂し、裂片(小羽片)は長く、 先端は細く尖って尾状となり、葉脈は細かな網目を作る。
西表で船の待ち合わせの時間をつぶしている時にふっと見事な赤いシダが目に入って来て、
真っ赤になるには少し早かったですが、暫くしたらきっと綺麗だろうなと想像しました。
西表島 09.4.25

葉の表面に無性芽がたくさんつく事が多い。
西表島 08.4.25

胞子嚢群は葉脈の網目が深く窪んだ所につく。
2012.9.23

葉脈は細かな網目を作る。
2012.9.23

葉は幼時に淡紅色を帯び線毛がある。
2013.3.18

根茎の麟片。
2013.3.18


トップへ戻る



inserted by FC2 system