タイワンジュウモンジシダ(台湾十文字羊歯)

オシダ科 イノデ属
Polystichum hancockii


山地の谷間の湿った所や渓流の岩上等でみられる常緑性のシダ。根茎は短く、斜上し葉を叢生する。
葉柄は長さ10〜30cmで淡緑色。光沢があり、基部には淡褐色の鱗片がある。葉身は単羽状複生で
長さ15〜30cm、最下羽片だけはさらに同様の単羽状複生する。(下の画像で左側は小さめ)
2012.3月

胞子嚢群は羽片の中肋と辺縁の中間につく。(右側)
2012.3月





渓流の水に浸かった岩の上などに生えている。
名前は見てのとおりから来ていると思います。

08.6.15



トップへ戻る







inserted by FC2 system