ショウロウクサギ(松露臭木)

クマツヅラ科 クサギ属
Clerodendron trichotomum var. esculentum


低地から山裾にかけて見られる高さ。8mの落葉亜高木。若枝は灰白色で短毛を密布する。葉は卵状三角形で長さ10〜20cm。 先が尖ります。葉の上面は無毛、下面は有毛。花は白色で芳香があり、上方の枝に頂生、又は腋生する集散花序をなし、多数の花をつけます。 萼片は紫紅色で5深裂し、これが花のようにも見えて綺麗です。果実は球形、青熟する。
分布は四国、九州南部〜沖縄。開花は7〜8月。

国頭村 2012.8.18 

 国頭村 2009.9.19


(左)花後の萼片も紫紅色で美しい。
 名護市 2006.10.29

 国頭村 2015.9.5

(左)若枝は灰白色で短毛を密布する。
 国頭村 2015.9.5

果実は球形、青熟する。
 国頭村 2015.9.11

トップへ戻る

inserted by FC2 system