スズメノカタビラ(雀の帷子)

イネ科 イチゴツナギ属
Poa annua

日当たりの良い草地、荒地、民家の周辺、公園など至る所でみられる1〜2年草。稈は束生し、軟らかく高さは8〜25cm。 葉身は緑色で無毛、長さ2〜10cm、葉先は内側に窪んでボート形となる。葉鞘は白緑色で葉身より短い。葉舌は白くて目立つ。 小穂は3〜5小花からなり、しばしば赤紫色を帯びる事がある。先端の小穂は雌花になる事がある。小穂のアップと葉舌は ブログにあります、

本部町 2014.3.2

本部町 2014.3.2

最近は帰化植物のスズメノカタビラも多く、詳しい区別がまだ出来ていません。
トップへ戻る

inserted by FC2 system