ソテツ(蘇鉄)


ソテツ科
Cycas revoluta,thunberg

住宅の玄関先や庭、公園や、58号線北部の分離帯にも植えられています。
石垣島北部の山に行った時にも蘇鉄が沢山ありました。 大きな蘇鉄は南国情緒たっぷりでとても迫力があります

雄株

雄株

雌株

1億5千万年以前のジュラ紀(Jurassic period)に全盛を極めて繁茂したようで、
種子を持つ植物は高等になるにつれ、雄株と雌株に分かれていたものから、
1つの株に雄花と雌花を持つもの、1つの花に雌しべも雄しべも持つものへと性が
なくなっていく傾向がありますがイチョウや蘇鉄は雄株、雌株に分かれるのが普通だそうです


蘇鉄の実です。昔食料のない時に代用で食べたと聞きますが、実は栗の様ですが
アクが強くあまり美味しいとはいえないそうです。一株の中に数百個はある様で、
下の写真ので50個はあるそうです。見た目はびわの様で美味しそうにみえるけどね・・

これは大宜見村の山で自生してたものです。
大宜見村 2013.6.27
トップへ戻る

inserted by FC2 system