ソコベニヒルガオ(底紅昼顔)

ヒルガオ科  サツマイモ属

Ipomoea littoralis

海岸近くの草地でみかけるつる性の多年草。茎は細く、長く這うか又は他の物を伝いよじ登る。 葉は卵心形で長さは2.5〜6cm、先は鈍く尖り、基部は深い心形、全縁。葉柄は長さ3.5cm。
花は普通1個(まれに2〜3個)つき、花冠は漏斗状、径約3.5cm、中心部は濃紅色。
室果は球形で径8mm、無毛、種子は平滑。 分布は沖縄各島。開花は周年。




うるま市 2008.11.8

2012.4.17

名護市 2016.11.17

トップへ戻る


inserted by FC2 system