シソクサ (紫蘇草) 

オオバコ科(←ゴマノハグサ科) シソクサ属
Limnophilia aromatica

湿地に生える1年草。茎は直立し、あまり分岐せず、高さ10〜30cm。
葉は対生、時に基部で3輪生、柄がなく長楕円形で長さ1〜2.5cm、幅0.3〜1cm。少数の尖った鋸歯がある。 葉肉内に油点があり、これがシソの香りを出す。
花は上部の葉腋から細い花柄を出し1花つけ、花冠は7〜15mm、白色、淡青色。
刮ハは卵円形でほぼ同じ長さの萼に包まれ長さ4〜5mm。
国内分布は本州(関東以西)〜琉球。開花は9〜12月。

恩納村 2018.1.22

通常は白い花が多いらしい。恩納村 2018.1.22

トップへ戻る


inserted by FC2 system