シシガシラ(獅子頭)

シシガシラ科  ヒリュウシダ属
Blechnum niponicum


村落の路傍や山麓の原野等に普通にみられる常緑性のシダ。根茎は太く、短く塊状になってやや斜上し、葉を叢生し鱗片をつける。
・根茎と葉柄基部の鱗片は線形で全縁、やや厚い厚紙質、暗褐色。葉は二形となる。
・栄養葉は葉柄が短く葉身は単羽状、披針形、中央より上が幅広い。羽片は普通30対以上、線形でやや鎌状、全縁基部は中央に流れる。
・胞子葉は単羽状全裂、栄養葉よりやや高く幅が狭い、胞子嚢群は胞子葉のすべての羽軸沿いに長く伸びる。

北海道 2014.7.6

北海道 2014.7.6

岩手県を訪れた時、山は紅葉に包まれていましたが、このシダは青々としてかっこ良かったです。
岩手県 2012.11.23.6

若い栄養葉と胞子葉。
岩手県 2012.11.23

inserted by FC2 system