シラヒゲムヨウラン(白髭無葉蘭)

ラン科 ムヨウラン属
Lecanorchis flavicans var. acutiloba



山地の広葉樹林下に生える腐生の多年草。草丈は20〜30cmで茎は単一または途中や上部で分岐し黒くて硬いが上部で分岐したものは始め淡褐色をしている。
花は茎頂に1pくらいの花を数個つけ、背萼片と側花弁は内側は淡黄褐色で開き、唇弁は白色、長くて白いヒゲがある。 石垣島、西表島に分布するサキシマスケロクランの変種で、以前は沖縄県での分布は、正式には記録がなかったが、国頭郡では割と良く見かける。
分布は屋久島、奄美大島、沖縄本島北部。開花は6〜9月。

国頭村 2008.7.6  

国頭村 2008.7.6 

国頭村 2008.7.6

国頭村 2009.6.20 

国頭村 2016.6.21

国頭村 2016.7.5 

トップへ戻る

inserted by FC2 system