シマウリクサ(島瓜草)

ゴマノハグサ科 アゼトウガラシ属 
Lindernia anagallis



田の畔道や湿地でみられる1年生草本。
茎は基部の方で分岐して斜上又は散開し長さは20〜50cmになる。
基部の茎の節から根を出して広がる。
葉は三角状卵形で先はわずかに尖る。
花は淡紅紫色で葉腋から1本の茎を出し一つの花を咲かせる。

開花寸前の画像です。蕾の姿も可愛らしいので良いかなと。 でも
ちゃんとした花もみたいです。分布は九州(屋久島以南)〜沖縄
西表島 2012.2.6

相変わらずヒョロっとした感じで立ち上がっていました。花はこれで全開なのかな。
西表島 2012.10.28
トップへ戻る



inserted by FC2 system