シマツユクサ(島露草)

ツユクサ科 ツユクサ属
Commelina diffusa  



日当たりの良い湿り気のある草地、畑地、路傍などでみられる1年草。
茎は基部の方で分岐し、匍匐、斜上して節の所から根を出して増える。
葉は披針形〜卵状披針形で先が尖る。
ツユクサは紫色の花弁が2個でこちらは淡い紫色の花弁が3個。
分布は種子島、屋久島以南とされている。

北中城村 2013.3.13


2006.6.18
トップへ戻る



inserted by FC2 system