シマシロヤマシダ 

イワデンダ科 ノコギリシダ属
Diplazium doederleinii


山林下の渓流近く等やや湿った所でみられる常緑性のシダ。根茎は太く横走し、葉をまばらにつける。葉柄は長さ30〜50cm。 基部は汚褐色で早落生の麟片をまばらにつける。葉身は卵状三角形、2回羽状復生。暗緑色で下部の羽片には柄がある。 葉は柔らかい草質。胞子嚢群は線形で、中肋近くにつき、薄い包膜につつまれてソーセージ状となる。

2012.12.1

根茎は横走するが、太く葉は込み合ってつく。葉柄基部の麟片は早落性。
2012.11.9

裂片はほとんど全縁。
2012.11.9

ソーラスの下端は中肋に接する。
2012.11.9

2012.12.1



トップへ戻る






inserted by FC2 system