センネンボク(千年木)

リュウゼツラン科  センネンボク属
Cordyline terminalis

熱帯アジア原産で、マレーシア、ポリネシア、オーストラリア北東部などに
広く分布し、、高さ3mになる常緑の中木である。ドラセナの一種です。
花は白色や桃色の花が線香花火のように咲きます。3〜7月にかけて開花する。





トップへ戻る

inserted by FC2 system