リュウキュウコンテリギ(琉球紺照り木)

アジサイ科 アジサイ属
Hydrangea liukiuensis Nakai

山地林内、林縁に生える高さ1〜2mの常緑低木。茎は良く分岐して赤褐色の小枝を広げ花をつける。
葉は対生で長楕円形〜倒卵状披針形で長さ3〜5cm、縁には鋸歯があり、葉柄は長さ2〜5mm。
花は茎の先に花序をつくり清楚で小さな白い花を10〜20個咲かせます。開花は4〜6月
分布は沖縄島北部で固有種。石垣島、西表島にはヤエヤマコンテリギ、伊平屋島にはトカラアジサイがある。

12.4.14

08.12.20

装飾花をつけたのがありました。
 2012.6.9

国頭村 2015.6.13

トップへ戻る

inserted by FC2 system