リュウキュウコマツナギ(琉球駒繋ぎ)

マメ科 コマツナギ属
Indigofera zollingeriana

海岸近くの原野、山裾に生える高さ1〜2mの低木。葉は奇数羽状複葉。小葉は6〜8対で対生し長楕円形、先が尖る。 茎頂又は葉腋に総状花序をなし赤褐色の花をつける。葉梗は長さ1〜4cmで花は長さが1cm位なので首が長くのびて いる様に見えます。日本では石垣、西表に自生する。  

西表島 10.6.4

莢果は円筒形で長さ4cm位。
西表島 10.6.4

石垣島島  13.5.25

トップへ戻る





inserted by FC2 system