リュウキュウコケシノブ

コケシノブ科 コケシノブ属
Hymenophyllum riukiuense


林内の渓流の岩の上に生える小型常緑性シダ。根茎は長く這い、まばらに分岐する。葉柄は長さ1.5〜3.5cm、 上部を除いては翼がなく無毛。葉身は3回羽状複葉。卵状長楕円形〜卵形。長さ3〜10cm、幅1.5〜2.5cmで 無毛。裂片は全縁、円頭、辺縁が波状に縮み、葉柄下部を除いて各軸には裂片に近い幅の翼がつく。胞子嚢群は裂片に頂生し、 包膜は二弁状。別名 オキナワコケシノブ


2012.12.1


2012.11.27


2012.11.13


2010.4.17

2012.12.1


2012.11.13


2010.4.17




トップへ戻る

inserted by FC2 system