オオイワイトデ(大岩海星)

ウラボシ科 イワヒトデ属
Evolvulus alsinoides

山地樹林下のやや湿った中に生える常緑性のシダ。
根茎は長く横走し径5〜10mm、麟片は先端付近で密につき線状披針形〜 狭披針形で褐色〜暗褐色。
葉柄は20〜70cm、基部に麟辺がある。
葉身は単羽状複葉、狭卵形、頂羽片があり中軸は上部で翼がある。 側羽片は6〜12対、胞子葉は栄養葉に比べてやや細く、立ち上がる。ソーラスは線形羽片中軸と葉縁の間に斜めに並ぶ。

名護市 2012.10.26

名護市 2012.7.23

トップへ戻る

inserted by FC2 system