オオアマクサシダ

イノモトソウ科 イノモトソウ属
Pteris semipinnata


低地のやや乾いた林下でみられる常緑性のシダ。根茎は短く斜上し、線形で黒褐色の麟片をつける。葉柄はこの個体で55cmあった。 葉身は2回羽状深裂、三角状長楕円形〜卵形、長さは55cm。中軸は葉柄と同じく光沢のある紫褐色で、無毛。側羽片は 3〜8対。後ろ側には小羽片をつけ、基部に近い方が一番大きい。

2012.9.14

2012.9.14

胞子嚢群は辺縁に沿って長く伸びる。胞子嚢のつかない裂片の辺縁には微鋸歯がある。
2012.9.14




トップへ戻る





inserted by FC2 system