オニクグ(鬼莎草)

カヤツリグサ科  カヤツリグサ属
Cyperus javanicus Houtt.

海岸近くに生える大型の多年草。有花茎は直立し高さ50〜100cm、鈍3稜形。葉は有花茎より長く長さ130〜15cm、 幅1cm、縁はざらつく。苞は3〜4個、花序より長く30〜80cm、幅5〜10mm。 頂生する花序は複散房状、5〜10個の分花序があり、花序枝は2.5〜4.5cm、多花。小穂は長さ5〜8mmの長楕円状卵形。 痩果は1個の小穂の中に4〜5個。詳細はブログで。

沖縄本島 2011.11.22 (この沖縄本島のものは最近見当たらなくなっている。2014.11月)

西表島 2015.1.29

西表島 2015.1.29




トップへ戻る





inserted by FC2 system