オキナワミチシバ(沖縄道芝)

イネ科 オキナワミチシバ属 
Chrysopogon aciculatus


日当たりの良い草地や道端に生える多年草。根茎を伸ばして広がり、高さは15〜30cm位になる。葉は長さ2〜6cm位で茎の 基部に多数集まってつく。円錐花序は長さ3〜6cmで上向きにつき、帯紫紅色をしている。
分布は与論島以南の各島。台湾、南中国〜印度、マレーシア等々。

石垣島 2013.5.25

恩納村 08.11.8

トップへ戻る









inserted by FC2 system