オキナワクジャク (沖縄孔雀)

イノモトソウ科 ホウライシダ属
Adiantum flabelluatum


森林の樹下の明るい所で見られる多年草。根茎は短く直立または斜上する。黒い針金状の硬い葉柄で軸の表面には 溝があり、そこに毛がやや密生する。葉身は掌状に分岐、又は3回羽状複生。単羽状の羽片、又は小羽片には10対以上の 小葉をつける。胞子嚢群は円形からやや長い円形。
新葉は色が赤くとても綺麗です。九州の一部と屋久島以南の琉球列島に分布する。 和名は孔雀が尾羽を広げたのに似ているので付いた。


国頭村 2009.9.19

国頭村 2012.7.28


国頭村 2012.7.28



トップへ戻る

inserted by FC2 system