ノカンゾウ (野萓草)

ユリ科 ワスレグサ属
Hemerocallis fulva var. longituba  


花は一重のラッパ状で、径7cm位。朝開き夕方に閉じる一日花。
野原や山麓、溝の縁などに生える多年生草。若葉や花を食用にする。
和名はカンゾウに似て野に生えることからついた。ヤブカンゾウは八重咲き。

名護市 08.9.20


トップへ戻る



inserted by FC2 system