ノボタン   (野牡丹)

ノボタン科 ノボタン属
Melastoma candidum


日当たりのよい山裾から林の道沿いに見られる常緑の低木。
高さは1〜2m。若枝や葉面、葉柄、花序等に淡褐色の剛毛がある。
葉は対生で長楕円形〜卵状楕円形、長さ8〜10cm、幅3.5〜6cm、全縁、脈は3〜7個。葉柄は長さ1〜2cm。
花は枝の先に数花、径6cm、花冠は帯紫紅色で花弁は5個、雄しべは10個、顎はつぼ状鐘形。
果実はつぼ状鐘形、熟すれば不規則に裂開する。分布は奄美以南〜沖縄、小笠原諸島から、亜熱帯地方、フィリピン。

国頭村 2017.7.3

国頭村 2017.7.3

実が割れて赤い果肉が見えた所です。果肉を食べてみたけど、さっぱりとした甘さでした。
国頭村 2009.11.14

恩納村 2015.5.22

トップへ戻る



inserted by FC2 system