ニセシケチシダ

イワデンダ科 ノコギリシダ属
Diplazium incomptum




湿り気の多い林縁、林下で見られる常緑性のシダ。
葉柄は緑色〜褐色で下部には根茎と同じ鱗片をまばらに付ける。
葉身は卵状披針形、2回羽状複生。葉面の長さ50〜80cm。
羽片は線状披針形、鋭頭、短柄がある。
小羽片は長楕円形、鈍頭、辺縁は波状で基部は羽軸に沿着する。
分布はトカラ列島以南の琉球。

2012.3.24


(左)根茎は斜上〜直立。
2012.3.24

胞子嚢群は中肋と辺縁の間に伸び線形。包膜は全縁か微鋸歯縁。


最下羽片は下向きでやや小さくなる。
2014.2.1

葉柄基部近くの麟ペン(左) 上部の麟ペン(右)
2014.2.1

トップへ戻る



inserted by FC2 system inserted by FC2 system