ナンカクラン(南客欄、南郭欄)

ヒカゲノカズラ科 ヨウラクヒバ属
Phlegmariurus hamiltonii


木の幹や湿った岩に着生する常緑の多年生。茎は叉状に1〜2回分岐し、初めは斜上しているが後やや下垂して 30cm位になる。
葉は斜上して長さ1cm前後、広披針形〜長楕円形、先は鈍く尖り縁は全縁で緑色、無柄。
胞子葉は栄養葉より短くて幅狭く、長さ1cm以下。基部は広く卵形、胞子嚢は葉腋に1個づつ出て、扁腎形、淡黄色。
分布は本州〜琉球列島、小笠原諸島。

国頭村 2007.10.27


国頭村(左)2011.10.21  (右)2012.9.19

国頭村 2005.2.12
トップへ戻る

inserted by FC2 system