ナンカイウスベニニガナ

キク科 ウスベニニガナ属
Emilia fosbergii 

荒地や草地でたまに見られる1年草で、中央・東アフリカの帰化植物。草丈は20〜40cm程度。 茎の下部には毛が多い。下部の葉は柄があり、縁には鋸歯があり、毛が多い。茎の中部の葉は茎を抱く。 在来種のウスベニニガナと良く似ているが、円筒形の総包はやや幅が広い。

石垣島 2015.1.28

西表島 2015.2.16

トップへ戻る

inserted by FC2 system