ムニンハマウド(無人浜独活)

セリ科 シシウド属
Angelica japonica var. boninensis



海岸近くや岩場、石灰岩の上に生える高さ1〜1.5mの多年草
葉は1〜2回3出羽状複葉で光沢があり、小葉は卵形で縁に鋸歯がある。
沖縄本島のハマウドよりやや小さめと言われているが、どの程度なのか
よく違いがわかりません。
沖縄には他にナンゴクハマウドがあるらしく探してみたいものです。
花期は3〜5月
南大東島 10.12.13
トップへ戻る



inserted by FC2 system