ムクイヌビワ(無垢犬枇杷)

クワ科 イチヂク属
Ficus irisana


低山地の林内に生える高さ10〜15mの常緑高木。雌雄異株。
樹皮は灰白色で全株に短毛を有し、ざらつきがあり枝に縦条がある。
葉は互生し短柄があり、長さは8〜12cm、卵状楕円形〜広倒披針形で先は尖り、全縁、薄革質、脈は3行、即脈は5〜9対、網脈が著しい。
無果花は葉腋に単立〜双生し、球形、ざらつきがあり、黄紅色に熟し、径8〜10mm。
分布は八重山諸島、南北大東島、台湾。

国頭村 2015.6.27

国頭村 2015.6.27

国頭村 2015.6.27

石垣島では大木を橋の上から見下ろす事が出来た。
石垣島 2015.7.30

トップへ戻る

inserted by FC2 system