モクタチバナ(木橘)

ヤブコウジ科 ヤブコウジ属
Ardisia sieboldii


低地や山地林内、林縁に生える常緑の亜高木で高さは4〜10m。葉は互生で倒卵形〜倒披針形で厚みのある革質、 全縁、無毛で先が尖る。花序は腋生または頂生で白色の花を多く咲かせます。果実は球形で初め赤熟し、後に暗紫色となる。 シシアクチに良く似ていますが、花が白色、シシアクチの果実はやや平たい球形なので見分けがつきます。
分布は小笠原、四国南部、九州、沖縄。開花は4〜6月。

大宜見村 2012.6.28

大宜見村 2012.6.28

国頭村 2014.12.7

国頭村 2015.11.30

国頭村 2015.11.30

トップへ戻る

inserted by FC2 system