ミツバノコマツナギ(三つ葉の駒繋ぎ)
ナハエボシグサ

マメ科 コマツナギ属  
Indigofera trifoliata L.


海岸の隆起サンゴ礁の岩上や、その周辺の草地に生える多年草。
草丈は15〜20cm位で茎は基部で多数分岐し、這って広がる。
草全体に毛があります。葉は3出複葉、頂小葉は狭倒卵形で先がへこみ、 裏面は有毛、側小葉は有柄で裏面は粉白色をしています。
花は小型で濃紅色で総状花序に数個つきます。
莢果は線形、長さ1.5〜2cm。6〜8種子。分布は沖縄各島。


伊江島 2012.5.12

宮古島2005.5.8

読谷村 2015.8.6

トップへ戻る

inserted by FC2 system